成功者への軌跡

俺の成功のための軌跡。何を考え、どう行動したのかをしたのかを客観的に記しておきたい。

ぼろぼろの君へ

【俺の脳内整理】

(俺を苦しめるもの)

・思うように努力ができない。誘惑に負けてしまう

・人が怖い

・俺の顔は醜いと思われていないか不安

・俺は夢をかなえることができないと思う

 

【俺の中の2人に自分】

(俺の本当の心の奥の底の声)

めんどくさいからやりたくない。

めんどくせえな。

う~ん、いいわ

別にいいや

どうでもいいわ

興味ない

やらない

しんどいな。

辛いことはしたくないな

嫌だ

あとでいいや。

めんどくせえからあとにしようぜ

未来の自分がなんとかしてくれるって^^

次回からがんばればいいって^^

今回はしょうがないよ^^

先のことなんて考えたくないよ、今が楽ならそれでいいよ^^

 

逆に俺が行動するときは、

この"めんどくさがり"な自分を説得していた。

 

俺の脳内には「思考」と「感情」がある

”めんどくさがり"な自分は「感情」という人格

※音楽を頭の中で流すのも感情

※妄想するのも感情

一方、"理性的な"自分は「思考」

"理性的な"自分が目標を思い出させてくれる。

 

感情と理性の葛藤時に、感情が理性を説得してしまうこともある。

感情の言い分に理性が納得して合理的に感じてしまうんだ。

 

【脳内の2人の葛藤以外の脅威】

・空腹から逃れたい

・頭完全に空っぽ

 

【俺の努力を邪魔してるもの】

頭を空っぽにして何か刺激的な物を探す時間

 

【人生に対する勘違い】

人生はなんだかんだで成功するほど甘くない

一段とばしはできない